パラレルキャリア

ピータードラッカーの言葉にパラレルキャリアという言葉があります。

ドラッカーは経営学者として色々な言葉を残しておりますが、最近の著書でパラレルキャリアを
持つことを勧めております。

パラレルキャリアとは、 平日の仕事以外に2つ目のキャリアつまり別の仕事やボランティアなどの社会活動を両立 する働き方のことです。

二つの仕事を掛け持ちすることは時間的な制約があって難しいように思えますが、上手くこなせば返って効率的なことがあります。

二つの仕事を持つことで広い視野を持つことができるようになりますし、時間の使い方も上手になります。

また、一つの仕事に行き詰まっている時もう一つのことがストレスの解消に役立ちます。

仕事上の悩みで苦しむ職業人が多い現在のような時代背景のなかではストレスの解消策をもつことが大切です。

また、現在のように経済環境の変化が激しい時代には一つの仕事では将来にわたって安定したビジネスができる保証がありません。

将来に対するリスクヘッジのためにもパラレルキャリアは意義があります。

普段からパラレルキャリアを持てるように備えましょう。

小春日に番う2匹の鴨ひかる