キャリアアンカー

アメリカの組織心理学者であるエドガー・シャインが提唱した概念に「キャリアアンカー」があります。

シャインは人が自らのキャリアを選択するときに最も大切にする価値観や欲求のことを「キャリアアンカー」と定義して次の8つに分類することを提唱しました。

1.管理能力タイプ:組織の中で責任ある役割を担うことを望むタイプ

2.技術的・機能的能力タイプ:自分の専門性や技術が高まることを望むタイプ

3.安全性タイプ:安定的に一つの組織に属することを望むタイプ

4.創造性タイプ:クリエイティブに新しいことを生み出すことを望むタイプ

5.自立・独立タイプ:自分で独立することを望むタイプ

6.社会貢献・奉仕タイプ:社会をよくしたり他人に奉仕したりすることを望むタイプ

7.挑戦家タイプ:解決困難な問題に挑戦することを望むタイプ

8.ワークライフバランスタイプ:個人的な欲求と家族と仕事とのバランス調整をすることを望むタイプ

就職活動に当たって自分の進むべき将来を考える時に自分の「キャリアアンカー」がどのタイプであるかを考えてみることが必要です。

自分の「キャリアアンカー」に合った職業選択をすることが職業のミスマッチを防ぐことになります。

皆様のキャリアアンカーはどのタイプでしょうか。

すぐ傍に来ている春や鳥の声